米寿のお祝いのアーカイブ

363 千葉県 髙安様

1歳を待たずに亡くなった私の妹の存在が、その後の弟や妹、甥や姪の今につながっている。家系図の中の一人一人の存在が、今の自分や家族につながっているのだと解ります。
※画像クリックで直筆全文へ

家系図を受け取ったお客様の声
想像していたものよりも家系譜や、そのケースがとても豪華で立派でした。
ありがとうございました。

幼いころから父方、母方それぞれの祖父母への想いがあり、4家系を作成していただきました。

祖母の家系については父や母から聞いてはいても、なかなかはっきりと理解できませんでした。そんな今までのモヤモヤした気持ちが晴れた感じです。

そして改めて多くの人との縁、つながりを感じています。
今度の正月に私の弟妹や子供たちと会うので、一緒に見たいと思っています。

1歳を待たずに亡くなった私の妹の存在が、その後の弟や妹、甥や姪の今につながっている。家系図の中の一人一人の存在が、今の自分や家族につながっているのだと解ります。

普段話題にすることもない、そんな妹の話をするのも供養になるのかと思います。
家族の歴史年表は子供たちや、甥、姪にもとても分かり易いと思います。

今回の発注の発端は、父の米寿の祝いに使おうとの考えからでした。
そんな父、母とも、とても喜んでそれぞれの先祖や親戚のつながりに見入っていました。

いつか自分で戸籍を調べて、家系図を作りたいという想いがあったのですが、今回の資料の謄本の原本を見て、お願いして良かったとつくづく感じています。

この戸籍から家系図や家系譜をまとめるのは、とてもできるものではないと感じています。我が家の宝として残すものができました。
ありがとうございました。

髙安様
ご感想ありがとうございます。
お父様にもお母様にも喜んで頂けて何よりです。
「我が家の宝にします」というお言葉、本当に嬉しいです。
この度は誠にありがとうございました。

351 熊本県 廣瀬様

作品のでき上がりはとても上等にできてまして満足でした。
※画像クリックで直筆全文へ

家系図を受け取ったお客様の声
今年、両親の卒寿、米寿の祝いを計画していた時、ネットで家系図の事を知り、プレゼントにする事にしました。
長寿祝いの日の2ヶ月前から作成を依頼し、祝い日の2日前に届けていただき間に合って良かったとホッとしました。

両親からしてみて孫とかの生年月日や他の記録したい事とか載せる事ができますよといわれたのが1ヶ月以上経っていたので、詳細に調べる時間がなくて載せる事ができませんでした。
作品のでき上がりはとても上等にできてまして満足でした。
内容も良く調べてくださって感謝いたします。

ただ、家系譜の表紙に廣瀬の瀨が「瀬」になっていたのががっかりでした。
兄弟も「ここが真違っている」とがっかりの様でした。
これはどうにかならないのでしょうか?
それだけが残念でした。

廣瀬様
ご感想ありがとうございます。
お祝いの日に間に合って良かったです。
追加や修正の際はいつでもご連絡ください。
このたびは誠にありがとうございました。

347 横浜市 内藤様

翌日に聞いた話ですが、早速、福岡の姉妹に電話して、嬉しそうにずっと家系図の話をしていたようです。来月に福岡に行く時に、親戚を集めて見せるそうです。
※画像クリックで直筆全文へ

家系図を受け取ったお客様の声
先週の日曜日に無事に届いていたのですが、実は9月13日(土)が、父の米寿のお祝いパーティーでしたので、その時の様子もご案内しようと思ってこのタイミングになってしまいました。
このたびは、すばらしい感動の作品(家系図+家系譜)を誠にありがとうございました。
4月に申込をさせていただいて約4ヶ月かかりましたが、期間の密度を届いた家系図を見て、なるほどとしみじみ納得するものがありました。

家系図を受け取ったお客様の声今回は前途のとおり、父の米寿のお祝いのために、兄弟で家系図を送ろうと思いました。
福岡出身の父ですが、兄妹親族の集まりの際には、今までの先祖の話で持ちきりだったので、きっと喜ぶのではと思い家系図となったわけです。

ホームページもとても丁寧な印象を受け、私の直感でまったく躊躇なく、他の業者とも比較もしませんでした。
問い合わせをするととても丁寧な説明でしたので、迷うことなく4系統を申し込ませていただきました。
調査過程では、きちんと3週間ごとにメールが来て、誠実さが感じられました。

家系図を受け取ったお客様の声さて、同封させていただきました写真は、9月13日の父の米寿お祝いパーティで家系図をプレゼント披露した時の様子です。
パーティーは横浜市内のホテルの小さな宴会場を貸し切って親族のみ15人で行いました。

家系図をプレゼント披露した時は、父はびっくりしたように終始無言で見入っていました。甥や姪たちも壇上に群がって、スマホなどで撮影しながら、真剣に見ていました。
贈呈式が終わっても両親とも壇上にとどまって、ずっと家系図を見いっていました。

翌日に聞いた話ですが、早速、福岡の姉妹に電話して、嬉しそうにずっと家系図の話をしていたようです。来月に福岡に行く時に、親戚を集めて見せるそうです。

中村先生をはじめ、窓口担当でいつもこまめにメールをいいただいた中村様、家系図を担当されていた前川様、家系譜のご担当の澤口様・・・このたびは誠にありがとうございました。

また追加、修正がありましたらお願いするかもしれませんが、その時もどうぞよろしくお願いいたします。

内藤様
ご感想ありがとうございます。
また、素敵なお写真もお送り頂き感謝致します。
皆さん笑顔の素晴らしいパーティですね。
家系図のプレゼントもお喜び頂けたようでホッとしております。
作成期間中の温かいお言葉にも内藤様の優しいお人柄が感じられました。
この度は誠にありがとうございました。

217 横浜市 高野様

本年誕生日を過ぎますと数え年で米寿を迎えます。
改めて祖先に感謝したいと思っております。
※画像クリックで直筆全文へ

家系図を受け取ったお客様の声
小生は昨年11月出雲方面に小旅行を予定し、途中本籍地小田に寄り役場にて戸籍を閲覧する事を考えてましたが、旅行中の限られた時間では難しいと思い「プロ」にお願いしようと貴社に家系図の作成をお願いした次第です。
本日完成した家系図を拝見して、基礎資料の蒐集は大変手間のかかる事だとつくづく知らされました。
立派な家系図を作成して貰い、大変喜んでいます。

続きを読む>>

カテゴリー:米寿のお祝い

172 埼玉 鈴木 様

祝いの席には祖父の妹たちも来られるので、そこでこの家系図を見て、昔話に花を咲かせてくれたらなあと、今からとても楽しみです。
※画像クリックで直筆全文へ

家系図を受け取ったお客様の声
今年、米寿を迎える祖父へのお祝いの品として、家系図作成を依頼しました。
ネットでいろいろ調べる中で、この度ご縁があって家系図作成本舗様にお願いしたのですが、決めてとなったのはやはりその価格の安さです。出来上がってくる品については、正直ネット上の写真やお客様の声などだけでは安心できないと思っていたので、期待を裏切られてもこの価格なら納得できるかなと、ダメ元的な考えでいました。(安く上がった分、残念な仕上がりだったら、別のプレゼントもプラスすればいいかな…などと思っていたのです。)ですが、本日届けられた品を見て、そんな考えでいたことを申し訳なく思ってしまいました。素晴らしい出来です!!

続きを読む>>

088 松本 様

両親にA3版の方をプレゼントしたところ、何よりも嬉しいプレゼントだと喜んでくれました。
※画像クリックで直筆全文へ

家系図を受け取ったお客様の声
私は母方の祖母しか生きておりません。
その祖母は米寿になりますので丁度いいプレゼントになると思いお願いしました。
父方の祖父・伯父とも早く亡くなってしまい口々に家系図を作りたいと言ってました。
いざ自分で作ろうとしてお寺の台帳を見せてもらったりしましたが、お寺の台帳は家系図作成には不向きで、横の繋がりがまったくわかりません。
そこでホームページで探して御社にお願いすることにしました。
高額+遠距離という依頼ですので、若干の心配もありましたが、遂次連絡もいただきましたし、実際に仕上がった家系図を見て、とても自力では無理だと思いました。

続きを読む>>

058 匿名希望

孫から手渡された家系譜は夢のようだった。1日中、大昔の事を想像しながら昔を思い出し、現在自分の生存する事に感激した。
※画像クリックで直筆全文へ

家系図を受け取ったお客様の声
(母方の祖母に感想を書いてもらいました。)

佐藤家の家系譜について。
此の度長女の息子孫より大昔からの家系譜を手渡された。夫が生存の頃より佐藤家の先祖様からの流れの事は聞いていたが、大昔からの事など知る由もなく夫も亡くなり8年になります。
終戦の翌年嫁ぎ戦後苦しさと戦いながら今日まで来ました。夫から、もっと色々聞いておけば良かったと思っていた矢先、孫から手渡された。
佐藤家の家系譜、夢の様だった。大政2年2月より始まった家系譜、昭和21年に嫁ぎ現在84歳の私、生前中の夫から佐藤家は何百年も前から続いている話は耳にしていたが、今度此の家系譜を見て、新めて長い長い年月の流れに感動しました。

続きを読む>>

049 伊藤 様

インターネット信用できるの?半信半疑だったものがだんだん楽しみになってきました。そんな風で届いたときには、うれしかったです。
※画像クリックで直筆全文へ

家系図を受け取ったお客様の声
ニューヨークにいる娘からいきなり電話がかかってきて、おじいちゃんの米寿のお祝いに家系図を送りたいんだけど…なんて言ってきまして、えっ、家系図、なんでまた?とわけのわからない言葉を返していたのが6か月ぐらい前だったでしょうか。彼女がインターネットを検索しているとき、たまたま見つけ出してきめたようです。
パソコンというものをほとんど使わない私にとって、インターネット?信用できるの?と思いながら娘に言われるままにお願いすることになりました。

続きを読む>>