米寿祝いの贈り物に家系図をプレゼント

米寿祝いの贈り物に家系図をプレゼント

作品例

米寿のお祝い

米寿とは、88歳のこと、あるいは88歳の年寿を祝う儀礼のことをいいます。
米寿は数え年の88歳のことを指しますので、満年齢では87歳となります。

米寿は、「米」という字を分解すると「八十八」と分けられることから、88歳に米寿のお祝い
がされるようになりました。数多い長寿のお祝いの中でも、米寿は特に盛大にお祝いを
されることが多いようです。長生きをされる方の多くなった現代においても、88歳まで
長生きをされ、米寿を迎えられた方への尊敬は変わりません。

米寿のお祝いは、金色や茶色の頭巾、ちゃんちゃんこ、扇子など金茶系色のものを
贈り物としてプレゼントする習慣があります。

米寿のお祝いに家系図を贈る

88歳の方では、平均3代〜4代前と遡れる世代はそれほど多くはありませんが、その分、
お子さんやお孫さんなど下の世代が多くなりますので、大変豪華なものとなります。

家系図は一族みんなに関係しているものなので、興味がある方も多いはず、きっと
お祝いの場を盛り上げてくれることだと思います。

家系図を贈り物にする場合の注意点は、作成期間を考慮して、注文するということです。

家系図を作成するには、戸籍調査が必要となります。個人差はありますが、転籍の
少ない方で約一ヶ月、転籍の多い方では二ヶ月以上かかることもあります。

米寿は、ここまで長生きをされた方への尊敬の気持ちやこれからの健康祈願を込めて
お祝いすることです。あなたにとって大切な方の人生に一度のお祝いですから、是非
素敵な思い出にしてあげてください。

米寿のお祝いに家系図を贈ったお客様の声

画像をクリックすると直筆の全文が見れます。

米寿祝いに家系図を贈ったお客様の声

ニューヨークにいる娘からいきなり電話がかかってきて、おじいちゃんの米寿のお祝いに家系図を贈りたいんだけど・・・なんて言ってきまして、えっ、家系図、何でまた?とわけのわからない言葉を返していたのが6ヶ月ぐらい前だったでしょうか。義父母もよろこんでくれたようで友達にも話してみようかなと思っています。

米寿祝いに家系図を贈ったお客様の声

私が家系図に興味を持った一番のきっかけは祖母がよく、祖母のおじいさんやおばあさんの話しをして聞かせてくれたからです。
祖母は今年で89才になります。まだまだ元気で家系図を作ったことを本当に喜んでくれています。それと同時に祖母の知らなかったご先祖様の名前がでてきたことにもおどろいていました。
家系図を作ったお陰でご先祖様に少しは恩返しできた様な気持ちでうれしいです。

米寿祝いに家系図を贈ったお客様の声

祖母は米寿になりますので丁度いいプレゼントになると思いお願いしました。両親にA3版の方をプレゼントした所、何よりも嬉しいプレゼントだと喜んでくれました。両親が其々の田舎にも持っていくと言っておりますので、皆、喜ぶと思います。→全文はこちら

オススメはデラックスプラン! −より詳しくご先祖様のことを知りたい方に最適のプランです−

デラックスプラン

→デラックスプランの詳細を見る