ルーツが詳しくわかる家系図

ご先祖様の情報をわかりやすく整理

家系図を作って、初めて知る名前のご先祖様を見つけたり、親戚一同の名前が並んでいる光景を見るのは、とても感慨深いものです。

しかし、家系図に書かれた名前を知るだけでは“もったない”と私どもは思っております。

家系図を作るために集めた古い戸籍には、ご先祖様の情報がたくさん記録されています。ほとんどの人はこれらの戸籍を読むことはありませんが、これらの戸籍にこそ、自分のルーツを知る手がかりがあります。

ご先祖様がいつどこで生まれたのか。結婚した時の日付や何歳で子を持ったのか。そしてその時、世の中でどんなことが起きていたのか。

古い戸籍に記録されている情報を整理することで、ご先祖様の生きた足跡をたどることができます。

ただし、戸籍にはご先祖様の人柄や職業などは記録されておりません。
これらは言い伝えやエピソードに頼ることになります。

親戚が集まった際、ご先祖様の情報を整理した資料があれば、興味深いエピソードが聞けるかもしれません。

ご先祖様の“ 足跡 ”や“ エピソード ”を知ることに、
自分のルーツを知る喜びがあるのです。

家系図作成サービス「縁 YUKARI」

縁 YUKARIは、戸籍の記録から家系図を作成するサービスです。

現在から明治までの戸籍を収集し、その戸籍をもとに家系図を作ります。
さらに、戸籍の情報を人物ごと・年代順に整理した家系譜も作成しています。

戸籍の収集と家系図の作成をセットに!料金定額制→最初から料金が決まっているので安心。全国対応→日本全国どこからでもお申込みが可能。

どのくらい前までわかるの?

現在取得できる最も古い戸籍は明治(19年式)の戸籍です。
明治の戸籍には江戸末期に生まれたご先祖様が記載されていますので、 家系図は江戸末期(幕末)から現在までのものとなります。

※イメージ図のさかのぼれる年代や世代数は、あくまでも参考例です。
ご依頼する方の年齢、世代間の年齢差、ご先祖様の生存期間などが関係するため、 お客様個々に違いがございます。

家系図の信憑(しんぴょう)性は?

戸籍は公的な証明書として使われています。 届出制のため、100%正確であるとは言い切れませんが、 戸籍以上に信憑性の高い資料は他にありません。

戸籍=公的証明書→信憑性の高い資料

2種類のサービスプラン

本格家系図プランと家系図プラン

本格家系図プランは、家系図のほかに、ご先祖様一人ひとりの情報を整理した家系譜という資料を 作成します。家系譜は戸籍の記録を細部まで読み取って作成されますので、その分情報量も多くなり、 家系図だけでは知り得ないご先祖様の足跡にふれられます。
また、保管用の桐箱なども付属しておりますので、“家系図を次の世代につなぎたい”という方にも お勧めです。

家系図プランは、家系図が中心となりますので、“まずはつながりだけでも把握しておきたい”という方に お勧めします。費用も本格家系図プランに比べてお求めやすくなっております。

本格家系図プラン

1系統・2系統調査
「本格家系図プラン1系統・2系統」
現在はこのプラン
4系統・8系統調査
「本格家系図プラン1系統・2系統」

家系図プラン

1系統・2系統・4系統・8系統調査
「家系図プラン1系統・2系統」

本格家系図プラン[1系統・2系統]

「本格家系図プラン1系統・2系統」

セット内容は、「家系図」「家系譜」「戸籍収納ファイル」です。

家系図(フォルダ付き)

家系譜(桐箱付き)
【作成内容】
・家系図 ・親族図 ・家系譜 ・生没年一覧図
・家族の歴史年表 ・本籍地の変遷
付属品(戸籍収納ファイル)
・戸籍・データCD・ ルーツの旅ガイドブック
・年号表・干支図

調査コース

1系統調査(1苗字)

4つの調査のうち、いずれか一つの家系をたどる調査です。 最も多いのはご自分の苗字をたどる調査です。

クリックすると出来上がりのイメージ図が表示されます。

父の父方調査
父の母方調査
母の父方調査
母の母方調査

2系統調査(2苗字)

クリックすると出来上がりのイメージ図が表示されます。

父の二系統調査

父の父方と父の母方の調査です。
お父様へのプレゼントに最適!

母の二系統調査

母の父方と母の母方の調査です。
お母様へのプレゼントに最適!

料金一覧表

1系統調査 2系統調査
本格家系図プラン 作成料金 9万円
(税込97,200円)
16万円
(税込172,800円)
作成期間 約80日 約100日

商品紹介

1家系図フォルダ

家系図と親族図の両方を作成します。

家系図血筋を引く親族のみを記載した系図。
(通常は家系譜に綴じて納品されます。)

親族図家系図に調査で判明したすべての人を加えた系図。

すべての人を記載した親族図

2枚まで収納可能

通常は親族図を入れて納品

2家系譜(桐箱付)

家系譜

ご先祖様の情報をわかりやすく整理した冊子です。


家系図に記載の人物について、バラバラに記載されている戸籍の情報を人物ごと、年代順に整理した冊子です。

出来事の日付は和暦だけではなく、西暦や当時の年齢も入ります。

人物同士を朱線で結んだ横型の系図仕立てです。

家系譜と一緒に冊子に綴じられるもの

親族図

ぼんやりとしたご先祖様の存在が
人と人のつながりとしてイメージできる!

戸籍調査で判明したすべての人を記載した系図です。

家系図

かけがえのない血のつがなりをもった人々

血筋を引く親族のみを記載した系図です。

生没年一覧図

横型の家系図とそれに対応している生没年月日の一覧です

家族の歴史年表

家族の200年の歴史を一枚に!

家族の歴史200年の歩みと歴史上の出来事を合わせた年表です。

本籍地の変遷

ご先祖様が住んでいた地域の移り変わりが記載されます。

年号表・干支図

和暦・西暦・十干十二支の対照表です。

表紙は和柄と和モダン柄の4種類からお選び頂けます。

家系譜 金

和柄 金

家系譜 黒

和柄 黒

家系譜 黄

和モダン柄 黄

家系譜 青

和モダン柄 青

黒と金

家系譜専用の桐箱

青と黄

桐箱と桐箱スリーブ

家系譜

家系図だけではわからないご先祖様の足跡

家系譜

-家系譜記載例-

付属品

3戸籍収納ファイル

戸籍収納ファイル

戸籍・データCDの収納に。

4戸籍

戸籍

収集したすべての戸籍。

5データCD

データCD

作成したすべてのデータをお渡し致します。修正が必要な時はこちらのCDをお送りください。

6ルーツの旅
ガイドブック

6ルーツの旅ガイドブック

ルーツの旅ガイドブック

戸籍以前(江戸末期以前)のご先祖様を調査する方法やそのポイントを解説。

※商品デザインは改善を目的に変更されることがございます。

※「家系図フォルダ」について

「家系図フォルダ」は当店のオリジナル品です。市販品に色や素材、形状に納得できるものがなかったので、ファイルメーカーに特注しました。

“大切な家族の歴史”を事務用品的なファイルには収めたくない、という想いがあったからです。

1冊あたりの制作費はかなり上がってしまいましたが、私どものこだわりなので、その分を価格に上乗せすることは致しておりません。

ただ、より多くのお客様にご提供するために、1件のご注文で、「家系図フォルダ」1冊のご提供となります。

オプション等で単品の販売は致しておりません。
ご了承くださいませ。

縁 YUKARIという名称の由来とマーク

一.「縁」という字の意味が家系図をあらわす言葉として最適。(意味:人と人とのつづきあい・血のつながり)

二.家系図や家系譜には、自分と縁(ゆかり)のある人達や場所が記載されている。

三.“家族の縁(ゆかり)の品になってほしい”という願い。
縁 YUKARI
マークは「梅結び」をモチーフにしています。

「梅結び」には“固く結ばれてほどけない”という縁起の良い意味があります。

家族の絆を強く結ぶアイテムとして、「縁YUKARI」を活用していただければ幸いです。

せっかく作るなら本格的な家系図を

せっかく作るなら、コピー用紙に印刷したようなものではなく、 家族みんなが愛着を持てるような家系図を作りませんか?


家系図を作るのは
” 一生に一度 ”

家系図を作る機会は何度もあるものではありません。
ほとんどの人が一生に一度というめったにない機会です。


家系図は
“ずっと大切に扱われるもの”

家系図は家族の歴史と自分を結びつけるアイテムです。
世代が変わってもずっと大切に扱われます。


家系図は
“ご先祖様への思いをあらわす”

家系図はご先祖様が生きた証でもあります。
自分の存在が思い出されることはご先祖様にとっても喜ばしいこと。
そして、ご先祖様に思いをはせる機会が、“ 生 ”を見つめ直す機会にもなるはずです。

家系図作成本舗の3つの安心ポイント

家系図制作専門の
会社が運営

2007 年から現在まで10 年以上、約3,000 件の家系図作りに取り組んできました。
その結果得られたノウハウで様々なご要望にお応えできる自信があります。もちろん、家系図専門の会社なので、スタッフ全員が家系図作りに従事しています。

江戸・明治の歴史や暮らしぶりの知識を持ったスタッフが在籍。
(これ重要!)

調査結果を見てからの
お支払い

家系図のようなオーダーメード品は、調査開始前に料金をお支払いいただく形式が一般的です。しかし、当店では調査の結果を見てから、お支払いいただく形式をとっております。お申込みの不安が少しでも解消されることを優先しました。

いきなり前払いはいろいろと心配ですよね。

家系図の修正を
無期限サポート

私たちは、家系図の完成でサービスが終わったとは考えておりません。
ご家族やご親戚が増えた時、亡くなった時、または新たに遺しておきたい情報が出てきた時など、家系図の修正をサポートさせていただきます。

“子や孫が生まれた” “古い資料が見つかった”という時も安心です。

“ 家族の歴史と結びつく感覚を楽しんでもらいたい ”

家族の歴史を楽しむために必要な2つのもの

ひとつは、ご先祖様や親戚の情報を整理した資料です。家系図や家系譜がこれにあたります。そしてもうひとつは、ご先祖様についてのエピソードです。
このエピソードがあるからこそ、家系図が活きてくると言っても過言ではありません。

テレビのドキュメンタリー番組が面白いのは、出来事の記録だけではなく、それを肉付けするような逸話やエピソードがあるからではないでしょうか。
家族の歴史もご先祖様についてのエピソードが肝心です。

エピソードは記憶の中

特別な家系でない限り、ご先祖様のエピソードが記録として残っていることはありません。
ご先祖様のエピソードを知る手段は、昔のことを知っている人に聞くしかないのです。

しかし、遠い昔の記憶を思い出してもらうことは簡単ではありません。この時、家系図やご先祖様の情報を整理した家系譜が役に立つはずです。

エピソードが自然によみがえる家系譜

当店の家系図作成サービスの特徴は家系譜にあります。 家系譜とは、ご先祖様の情報をわかりやすく一冊に整理したものです。

ご先祖様の一人ひとりがどんな人生を歩んだのか?
どんな時代に生まれ、いつ何歳で結婚したのか?
そして、その時、世の中で何が起きていたのか?

昔のことを知っている人が見た時、過去の記憶が自然によみがえるようなものを、私たちは作りたいと思っております。

実は私たちも最初からそのように思っていた訳ではありません。
300人以上のお客様からご意見・ご感想を聞くことが出来たおかげで、家系図だけではなく、それに付随するエピソードの重要性に気づきました。

料金・作成期間

料金一覧表

1系統調査 2系統調査
本格家系図プラン 作成料金 9万円
(税込97,200円)
16万円
(税込172,800円)
作成期間 約80日 約100日

※一系統は1苗字とお考えください

家系図業者の料金・商品について

家系図を作っている業者はたくさんありますが、商品内容がバラバラですので、単純に料金だけでは比較できません。
家系図を作っている業者はいくつかに分けられます。

業者
調査内容
戸籍調査
戸籍調査
戸籍調査
基本的な文献調査
本格的な文献調査
現地調査
商品内容
家系図のみ
家系図・家系譜
家系図・家系譜
+α
家系図・調査報告書
家系図
コピー用紙への印刷から巻物家系図まで様々。
価格が上がるほど、見た目も重視する傾向に。
家系譜
×
戸籍の読み取りは
一部の項目のみ
戸籍を深く読み解いて
情報を整理
調査報告書
料金の目安
低価格(激安もあり)
低〜中価格
中〜高価格
高〜超高価格
業者
調査内容戸籍調査戸籍調査戸籍調査
基本的な文献調査
本格的な文献調査
現地調査
商品内容家系図のみ家系図・家系譜家系図・家系譜+α家系図・調査報告書
家系図コピー用紙への印刷から巻物家系図まで様々。
価格が上がるほど、見た目も重視する傾向に。
家系譜×戸籍の読み取りは
一部の項目のみ
戸籍を深く読み解いて
情報を整理
調査報告書
料金の目安低価格(激安もあり)低〜中価格中〜高価格高〜超高価格

家系譜を作成している業者でも商品の内容に違いがあります。
家系図は、ほとんどの人が一度しか作りませんので、他と比較することがなく、
“まぁ、こんなものかな”と思いがちです。

業者を決める際は、パンフレットや資料を取り寄せて、比較検討することをオススメします。

※ちなみに私どもはⅢの戸籍を深く読み解いて家系譜を作る業者です。

お支払い方法

銀行振込、コンビ二・郵便局払い、クレジットカード払い

お申込みのながれ

STEP1 お申込み

まずは、資料請求フォームまたはお電話(0120-972-920)にて資料をご請求ください。
パンフレット等が同封されている「お申込み書類セット」をお送りさせて頂きます。

STEP2 必要書類のご返送

「家系図 縁YUKARI申込書」、「委任状」、「身分証明書のコピー」をご返送ください。 (委任状は、役所に戸籍を請求する際に必要となります。)

書類到着後

STEP1 お申込み

まずは、こちらのフォームまたはお電話(0120-972-920)にて資料をご請求ください。
パンフレット等が同封されている「お申込み書類セット」をお送りさせて頂きます。

STEP2 必要書類のご返送

「家系図 縁YUKARI申込書」、「委任状」、「身分証明書のコピー」をご返送ください。 (委任状は、役所に戸籍を請求する際に必要となります。)

書類到着後

家系図に興味を持った方にお伝えしたいこと

“家族の歴史を知ることは年々むずかしくなる”

1.古い戸籍が取得できなくなる可能性

どのくらい昔の事までわかるのかは、古い戸籍が残っているかどうかにかかっています。

つい最近、古い戸籍の保管期限が80年から150年に延長されたという良いニュースがありました。
しばらくの間は、古い戸籍が廃棄されることはないので有難いことです。

しかし、保管期限が延長されたのは、歴史の保存やルーツを残すという目的ではなく、あくまでも相続手続を円滑にする目的からです。

心配なことは、今後も家系図作成を理由として、古い戸籍が取得できるのかどうかです。

2.消えゆくご先祖様のエピソード

ご先祖様の人柄をあらわすようなエピソードは、家系図を楽しむために重要なものです。ちょっとした事であっても、ご先祖様が身近に感じられ、家族の歴史と自分が結びつく感覚を楽しめるはずです。

しかし、ご先祖様のエピソードは、特別な家系でない限り、記録として残っていることはありません。ご先祖様のエピソードを知る手段は、昔のことを知っている人に聞くしかないのです。

気をつけたいのは、昔のことを知っているのは高齢の方が多いということです。
その場合、エピソードを聞ける機会はそう多くはないのかもしれません

なるべく早めに古い戸籍を取得しておくこと。ご先祖様のエピソードを形に遺しておくこと。
これらは、家族の歴史を守ることにつながります。