スタッフ紹介

−家系図作成本舗の想い−

家系図を作る理由は、自分のルーツを知りたい、先祖供養など、
様々ですが、それ以外に家系図を作るメリットはあるのでしょうか?

江戸時代なら、主君に仕える際に家系図が必要だったようですが、
現代において、家系図にどんな役割があるのか?

正直にお話しすると、
このサービスを始めた当初、私共はこの問いにはっきりと答える
ことが出来ませんでした。

しばらくの間、私共は家系図作成を通して、何に貢献しているのか?
分からぬまま、考え続ける日々が続きました。

家系図の役割を感じ始めたのは、納品後にいただく
お客様からの感想が増えた頃です。 お客様の声

日常の生活をする上で家系図は必ず必要なものではありません。
しかし、家系図は現代においても、れっきとした役割があります。

その役割とは、家族の絆を強めることと、
人生を豊かにする“きっかけ”を作ることです。

そのことに気がついて以来、
私共はお客様の人生を豊かにする“きっかけ”作りのお手伝いを
しているという誇りと責任感で日々業務にあたっております。

スタッフ

スタッフの家系図に対する想い

→スタッフブログはこちら

お客様サポート担当

スタッフ画像1

こんにちは!
私は、お申込みいただいたお客様に対して取り漏れがないように戸籍を取得して、その戸籍を丁寧に読み取ることが私共の役目だと思っております。
古い戸籍は、くずし字や変体かなで書かれていることも多く、そのため、1文字判読するのに何時間もかかることが珍しくありません。
お客様がお気づきになることはあまり多くないのですが、家系図は一生のうちに何度も作るものではないので、できるだけ正確で完成度が高いものを目指しております。

また、私共はインターネットを通して、家系図作成のご依頼をいただいておりますが、お客様とのコミュニケーションは大切にしたいと考えております。
些細なことでもお気軽にご連絡ください。インターネット通販の不安解消のために、少しでもお役に立つことができれば、まことに幸いです。

家系図原案作成担当 | 個人情報保護士(登録番号 1514-0800-0374号)

スタッフ画像2

こんにちは!
私は以前より歴史が好きで史跡めぐりや苗字・地名の由来に大変興味を持っていました。歴史上の出来事があった場所へ実際に訪れ、その出来事や時代背景へ思いをはせる。まさしくご先祖様も生きていただろうその時代を知り、想像する。
とても楽しいことです。実際に現地へ訪れることはなかなか難しいことですが、年代・時代を知ることだけでも十分想像できます。

例えば、幕末の安政5年に生れたご先祖様、その年は「安政の大獄」が起きた年です。欧米列強に開国を迫られた激動の時代です。
「ご先祖様はどこで何をしていたのだろう・・・」などと想像するとわくわくします。なので、お客様のご先祖様を知りたいというお気持ちはとても共感できるのです。
古い戸籍には幕末生れのご先祖様を知ることができるものがありますが、残念ながら、今古い戸籍は徐々に破棄されております。ご先祖様を知る手段がなくなりつつあるのです。
ご興味のある方は是非、一度ご連絡下さい。お客様のルーツであるご先祖様を知る思いのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

家系譜作成担当

スタッフ画像3

こんにちは!
私は子供の頃から和紙や着物が好きで、端切れの和紙や千代紙を使い小物入れなどをよく作っておりました。一枚の布や紙が一つの形になっていくと完成前に想像していた感じとは違う感じに仕上がることがありますが、そこが和紙の魅力ではないかと思っております。
家系譜の表紙には和紙を使用しております。色柄も多くの中からお選び頂いており、きっと自分好みの一冊が完成するのではないかと思います。ご興味のある皆様、是非宜しくお願い致します。

戸籍調査担当 | 行政書士(登録番号 第06010412号)

スタッフ画像5

こんにちは!
行政書士の業務として相続手続を行った際に、サービスとして差し上げていた家系図が好評だったことがきっかけで本格的に家系図を作成するようになりました。最近は、若い方でも結婚や出産を機会に、自分の祖先やルーツを調べる方々が増えて来ているようです。
今後、インターネットを通して、少しでも多くの方のお手伝いができることを大変嬉しく思います。
私共では、業務遂行にあたって、心がけていることがございます。それは、“誠実である”ということです。これは、どのようにするか迷った際の判断基準にもなっております。どうぞ安心して私共にお任せください。

運営者について

事務所名 わかば行政書士事務所
代表者 行政書士 中村拓哉
登録番号 北海道行政書士会 第06010412号
スタッフ 8名(代表者含む)
所在地 〒040-0032 北海道函館市新川町4番2号
連絡先 電話 0120-972-920 0138-83-2333 
FAX 0138-83-2332
営業時間 AM10:00 〜 PM5:00 (土日祝日休み)
事務所外部 事務所内部

交通アクセス

高砂通りを五稜郭方面から来る場合
高砂通り五稜郭方面
高砂通りから自由市場・中央郵便局方面
に左折してすぐ左側です。

高砂通りを函館山方面から来る場合
高砂通り函館山方面
高砂通りから自由市場・中央郵便局方面
に右折してすぐ左側です。

自由市場・中央郵便局方面から来る場合
高砂通り五稜郭方面
中央郵便局前のグリーンベルトのある道
路を国道5号線方面に向かい、高砂通り
との交差点をUターンしてすぐ左側です。

国道5号線・八幡通り方面から来る場合
高砂通り函館山方面
中央郵便局方面に向かい、高砂通りとの
交差点を越えるとすぐ左側です。