人生の節目に贈る特別なプレゼント

家族の歴史というサプライズプレゼントでいつもの3倍喜ばせませんか? 4コマ漫画

いつもと違った特別な贈り物をお探しの方へ

プレゼント選びは悩みますが楽しいですよね。喜ぶ顔を想像しながら、あれやこれやと。プレゼントはモノより気持ちが大切という言葉を良く聞きますが、せっかくならコレだ!というものを贈って思い切り喜ばせたいところです。
そんなあなたに家系図をオススメします。家系図は感謝の気持ちを伝える特別な贈り物としてぴったりなものだと私は思うのです。

誰でも一度くらいは自分のルーツやご先祖様に興味を持ったことがあるはずです。
しかし、人に聞く以外はどのように調べれば良いか分からず、そのままあきらめている人が多いのです。
古い戸籍を取得して読み取れば、立派な家系図を作ることができるのですが、これは意外にも知られていません。
そういうわけで、「どうやって作ったの?」と驚かれるのです。

また、家系図は、家族のことを大切に思っている、誇りに思っている人しかプレゼントにしようと思いません。
この家族で良かったという気持ちが受け取る方にも伝わるので大変喜ばれるのです。
きっと、「ありがとう・・・。何よりもうれしいプレゼントだよ」という言葉が聞けるはず。

家系図は家族のつながりを線であらわしたものですが、「あなたの子で良かった」という言葉にはならない感謝の印になっているのではないかと私は思っています。

署名

お客さまに聞いた!“家系図をプレゼントにしたワケ”

1家系図をプレゼントしたお客様に聞いた第一位

“「いつかルーツを調べたい」と言っていたのを思い出して”

誰でも一度くらいは自分のルーツやご先祖様に興味を持ったことがあるはず。
日本では、まだ「家系図」や「ルーツをたどる」ことは、一般的になっておりませんが、アメリカやヨーロッパの国々では、趣味として完全に定着しています。
最近になって、新聞・雑誌などでも特集が組まれることが多くなってきましたので、日本でもブームは近いかもしれませんね。

2家系図をプレゼントしたお客様に聞いた第二位

“実は自分も先祖のことに興味があった”

自分も興味があったので申し込んだという方は少なくありません。
そして、家系図はご家族だけではなく、ご親戚にも共通するものです。
家系図をきっかけに、親戚一同とのコミュニケーションがとれて有意義だったというご報告もたくさん頂戴しております。
聞いたことがないご先祖様の名前などが出てくると、どんな人だったのだろうとワクワクしますよ。

3家系図をプレゼントしたお客様に聞いた第三位

“子供にしっかりと伝える事が出来るように”

家系図を見て思います。この中の誰かが一人でも欠けていたら、自分は存在しない。
いつか子供が孫が興味を持ったとき、家系図や古い戸籍が残っていれば、ご先祖や家族がかけがえのないものだと感じ、喜んでくれることでしょう。

家系図を受け取ったお客様の声
画像をクリックすると全文がみれます。

此の度長女の息子孫より大昔からの家系譜を手渡された。夫が生存の頃より佐藤家の御先祖様からの流れの事は聞いていたが、大昔からの事など知る由もなく、夫も亡くなり8年になります。
終戦の翌年嫁ぎ戦後の苦しさと戦いながら今日まで来ました。夫からもっと色々聞いておけば良かったと思っていた矢先、孫から手渡された佐藤家の家系譜は夢のようだった。
文政2年2月より始まった家系譜、昭和21年に嫁ぎ、現在84歳の私、生前中夫から佐藤家は何百年も前から続いている話は耳にしていたが、今度此の家系譜を見て改めて長い長い年月の流れに感動しました。
私が佐藤家の一員となり、二男三女に恵まれ62年の年月、戦後の厳しい生活もくぐり抜け、現在も御陰様で健康で前向の日々を暮らしています。
此の度孫の努力により佐藤家の家系譜が作成された事感動の一言です。1日中大昔の事を想像しながら昔を想い出し現在の自分の生存する事に感激した。
これから先、文政から続いている佐藤家の清き流れが大地に根を張り緑色濃き大樹となって何時までも続く事を願い佐藤家の家宝として大切に保存しておきます。

家系図が喜ばれるワケ〜ビックリさせるだけじゃない!〜

1家系図をプレゼントしたお客様からのご感想第一位

“話に花が咲いて、楽しい時間となりました”

家系図には、家族共通の話題がたくさん詰まっているので、話す方も聞く方も楽しい時間となるのです。特に自分の知っている話題であれば、話しが止まらなくなる人は少なくありません。
また、最近、会話が続かない、口数が減っている、とお感じの方でも共通の話題があれば大丈夫。あなたの知らないとっておきの話も聞けるかもしれませんよ!
昔話を皆と共有できるのが最高の喜びでもあるのです。
そして、楽しい時間が終わった頃には、お互いに家族の絆が強まるのを感じることでしょう。

家族の歴史が身近になる家系図

家系図作成サービス
家系図を贈ったお客様の声
お客さまの声画像をクリックすると全文がみれます。

おかげ様で素敵な家系図・家系譜が届き、両親にプレゼントすることができました。以前から父が、きちんとした家系図が欲しいと独り言をつぶやいているのを聞いていたことと、昨年夏ごろ新聞で家系図の作り方を特集していたことがきっかけで、調べて作成していただこうという気持ちになりました。出来上がった家系図を見ながら、家族・親せきというのはありがたいものだと両親と話しました。大切にします。

お客さまの声画像をクリックすると全文がみれます。

母の日のプレゼントを考えていた時に以前は母が自分のルーツを探そうと試みて断念した事やテレビで女性タレントが家系図を調べてくれる仕事にふれていたことを思いだし、ネットで検索した所こちらに行き当たりました。今まで知らなかった事実も知る事が出来、命をつむいできてくれた先祖に想いをはせ、母を喜ばすことができました。開封した日は、家族で先祖の様々な人生を紐解き話がつきませんでした。

お客さまの声画像をクリックすると全文がみれます。

以前から父がルーツを調べまとめたいと言っていたのでインターネットで“家系図”と打ち込んでみましたところ本舗さんがでてきました。
お盆を前に完成して来ましたので、遠方に住む兄も、親類も集まりますので、話に花が咲きそうです。父もとても喜んでおります。

お客さまの声画像をクリックすると全文がみれます。

父は満州生まれで、自分の親類が何人位かということもほとんど知らなかったと思います。戸籍判明の人数が少なかったらどうしようかと、心配はありましたが、結果70名を越える家系図が出来上がった時は感動しました。早速父にプレゼントしたところ、父も自分の父親が、五男だったことも初めて知り、私以上に喜んでいました。

結婚式で家系図を贈ったお客様の声
お客さまの声画像をクリックすると全文がみれます。

11月22日の挙式にて、両家の両親に贈呈しました。親達はとても喜んでおりました。今回我々は結婚式での両親への贈呈用として利用しましたが、家族・親類との触れ合い、血のつながりの重要さを実感する機会であり、家系図が私達の絆を一層強めてくれたと感じております。贈り物としては絶好のタイミングだと思います。

お客さまの声画像をクリックすると全文がみれます。

私は結婚式に何か両親が喜んでくれるものを渡したいと思い、家系図を作ろうと思いました。私達が今知っている親戚も100年後には、遠い親戚で縁があることさえわからなくなってしまうと思います。また、今のつながりを大切にして、子供にも継いでいってほしいなと思えるので、オススメできます。

お支払い方法

銀行振込、コンビ二・郵便局払い、クレジットカード払い

お申込みのながれ

STEP1 お申込み

まずは、こちらのフォームまたはお電話(0120-972-920)にて資料をご請求ください。
パンフレット等が同封されている「お申込み書類セット」をお送りさせて頂きます。

STEP2 必要書類のご返送

まずは、こちらのフォームまたはお電話(0120-972-920)にて資料をご請求ください。
パンフレット等が同封されている「お申込み書類セット」をお送りさせて頂きます。

書類到着後

STEP1 お申込み

まずは、こちらのフォームまたはお電話(0120-972-920)にて資料をご請求ください。
パンフレット等が同封されている「お申込み書類セット」をお送りさせて頂きます。

STEP2 必要書類のご返送

まずは、こちらのフォームまたはお電話(0120-972-920)にて資料をご請求ください。
パンフレット等が同封されている「お申込み書類セット」をお送りさせて頂きます。

書類到着後