家系図について

お客様の状況にあったレイアウト

お客様ひとりひとりの状況にあった家系図を、美しくてわかりやすいレイアウトでご提案させていただきます。もちろん、ご納得いくまで修正は可能です。

ー親族図ー

親族図イメージ

調査で判明したすべての人を記載

家系図について
血筋を引く親族のみを記載した系図が家系図。家系図に調査で判明したすべての人を加えた系図を親族図と呼びます。
家系図や親族図を作る一番のメリットは、ぼんやりとした先祖や親族の関係が、人と人とのつながりとして、イメージできるようになることです。

戸籍調査からできる家系図

 
調査で判明すること
○の部分 調査する直系のご先祖様
枠なし部分 直系のご先祖様の配偶者とその両親。
Aの部分 直系のご先祖様の兄弟姉妹とその配偶者。
Bの部分 直系のご先祖様の兄弟姉妹の子や孫。(古い世代のみ)

※直系のご先祖様…父母・祖父母・曾祖父母・高祖父母

調査で判明すること
Cの部分 ご依頼される方から見て、おじ・おば・兄弟姉妹・子にあたる方については、最初の結婚以降の情報は判明しません。(法律上の理由から私どもで調査をすることができません。)
そのため、離婚や再婚をしている場合は、現在の正しいお名前をお知らせいただき、家系図を修正することになります。
調査範囲外と家系図への追加
○の部分 いとこ・おい・めい・孫は、法律上の理由から私どもで調査をすることができません。
そのため、ご要望により、家系図に追加する形式をとっております。(無料)
○の部分 家系図(親族図)には、作成年月、作成者、落款印を記載しております。
通常「作成者=依頼者、作成年月=完成年月、落款印=苗字+之印」としておりますが、ご要望があれば、変更することは可能です。
家系図フォルダイメージ

ベージュに近いグレーの合皮レザー

家系図フォルダイメージ

2枚まで収納可能

家系図フォルダイメージ

しっかりとした厚み

家系図フォルダイメージ

くっきり見える透明保護シート

家系図フォルダイメージ

マークは「梅結び」をモチーフに